宅配クリーニング 比較

MENU

普通のクリーニング店と高級クリーニング店はどう違う?

クリーニングは、店によって値段が全然違っています。
安いクリーニング店では、ワイシャツが1枚100円、一方で高級クリーニング店ではワイシャツ1枚が6000円。
そこで、なぜこんなに価格に差があるのかを詳しく調べてみました。
まずは、家庭での洗濯とクリーニング店の洗濯とはどう違うのかについてです。

1.家庭の洗濯機でドライクリーニングはできる?

ドライマークが付いている物でも、家庭の洗濯機の「ドライコース」でアクロンやエマールを使えば洗うことができます。

 

家で洗濯できるなら、わざわざクリーニングに出す必要がなくなるのでは?と思ってしまいそうです。
でも実は、家庭の洗濯機の「ドライコース」とクリーニング店のドライクリーニングは全くの別物なのです。
クリーニング店のドライクリーニングは、水の代わりに石油系の溶剤を使ってドライクリーニング専用の洗濯機で洗います。

 

つまり、ドライクリーニングは、水を使わないクリーニングなので、水を使う家庭の洗濯機では、ドライクリーニングはできないのです。

 

ドライクリーニングは、油汚れが落ちやすいのですが、汗などの汚れは落ちにくいという特徴があります。
汗の汚れが気になるワンピースなどは、家庭の「ドライコース」で、水で洗うと縮んでしまう可能性があるものはクリーニング店のドライクリーニングと使い分けるのがおススメです。

2.クリーニング店の洗濯方法にはどんな方法がある?

クリーニング店の洗濯方法には、ドライクリーニング・ランドリークリーニング・ウェットクリーニング・特殊クリーニングがあります。

2-1.ドライクリーニング

石油溶剤など、水以外の溶剤を使って汚れを落とします。
水を使わないので、衣類へのダメージが少なく、色落ちや型崩れを防ぐことができて、油汚れに強いという特徴があります。
セーター・コートなどのウール製品、型崩れしやすい製品や縮みやすい製品に向いています。

2-2.ランドリークリーニング

50℃〜70℃の高温の水と洗剤で洗う方法で、水洗いのことです。
水は洗剤を溶かす力が高いので、しっかり汗などの汚れを落とすことができるのが特徴です。
ランドリークリーニングは、生地を傷めやすいという点がデメリットです。
シャツ、シーツ、ふとんカバー、作業着など比較的強い生地の製品に向いています。

2-3.ウェットクリーニング

ドライでしか洗えないものを特殊な洗剤を使用した水で洗う方法です。
ドライでは落とせなかった汗の汚れもしっかり落とすことができます。
特殊な技術が必要なので、時間やコストがかかってしまうという点がデメリットです。
シルク・ウール等のドライマークが付いている製品に向いています。

2-4.特殊クリーニング

和服・毛皮・皮革・じゅうたんなどの製品は、特殊な方法でクリーニングします。
特別な技術が必要なクリーニングです。

3.普通のクリーニング店と高級クリーニング店はどう違う?

安いクリーニング店のワイシャツのクリーニング代は1枚100円、一方で高級クリーニング店ではワイシャツ1枚が6000円。
この価格の差には、次のような理由があります。

3-1.工程の違い

安いクリーニング店では、取次店で引き受けた衣類を、クリーニング工場の大型の機械で、いっきに洗うことでコストを削減しています。
一方、高級クリーニング店では、お店の中で自家洗いしています。
大量にまとめ洗いをせずに、細かい汚れをチェックして、汚れごとに分けて洗っているため手間がかかっているのです。

3-2.溶剤の使い方の違い

安いクリーニング店の中には、白い物を洗った後に、同じ溶剤で色物を洗うというように、同じ溶剤を何度も使うことでコストを削減しているところもあるようです。
高級クリーニング店では、きちんと溶剤を蒸留して、キレイな溶剤で洗っています。

3-3.職人の技術力などの違い

安いクリーニング店は、取次店で預かったものを工場に送って処理します。
この時、預かる人と処理する人の間で連絡ミスがあったりすると、シミが取れていなかったりすることがあります。
また、工場では大量の衣類を処理しているので、多少シミがあっても気にせずプレスされて返ってくることもあるようです。
高級クリーニング店では、預かった人と処理する人の距離が近く、職人が衣類をひとつひとつの確認しながらクリーニングを行うので、シミの取り忘れなどがほとんどありません。
難しいシミ抜きや技術が必要なもののクリーニングでも、きちんと対応してくれるので安心です。

 

まとめると、クリーニング料金の差は、どれだけ人の手がかかっていて、きちんと仕上げてもらえるかというところにあります。
高級スーツ、ブランドの洋服など大切にしている衣類は高級クリーニング店で、普段使うような洋服は普通のクリーニング店でというように使い分けるのがおススメです。

4.高級衣料品専用宅配クリーニングとは?

せっかく買った高いブランドの洋服を普通のクリーニング店に出して、がっかりという経験はありませんか。

 

そんな悩みに答えてくれるのが、高級クリーニングです。
高級品ばかりを取り扱っている高級クリーニング店なので安心してクリーニングに出すことができます。
近所のクリーニング店との違いは、洗ってキレイにするだけではなく、買った時に近い形にまで復元してもらえることです。

 

でも、近所に高級クリーニング店がない!という人におススメなのが、高級衣料品専用宅配クリーニングです。

 

カシミヤ・アンゴラ・シルクなどの高級品、毛皮・皮革製品、ふとん、じゅうたんなどをしっかりクリーニングして、温度や湿度が保たれた特別な部屋でしっかり保管してもらえる保管サービスもあります。

 

高級品は特にクリーニング後の保管も難しいものも多いので、保管サービスも付いている高級衣料品専用宅配クリーニングは特におススメです。