宅配クリーニング 比較

MENU

宅配クリーニングのトラブル解決法と活用術!

宅配クリーニングはどんどん便利になってきて、利用する人が急増しています。
それにともなって、利用者からの国民生活センターへの相談件数も5年で9倍に増えています。
そこで、トラブルに遭わずに宅配クリーニングを利用するための活用術と、トラブル解決法についてまとめてみました。

1.クリーニングに出す前のチェックポイント

クリーニングのトラブルを防ぐためには、まずクリーニングに出す前の事前チェックが大切です。
クリーニングに出す前には、次のことをチェックしてから出すようにしましょう。

1-1.ボタン

クリーニングに出して、ボタンを紛失してしまうということはよくあります。
替えのボタンがないようなものは、外してから出すと安心です。
また、ボタンが取れかけていないかもチェックしておくようにしましょう。

1-2.シミ

気になるシミがある場合は、クリーニング店に連絡しておく必要があります。
汚れやシミの部分は、写真を撮って業者と情報を共有してから依頼すると安心です。

1-3.付属品

ベルトなどの付属品やセットアップの洋服は、一度にまとめてクリーニングに出すようにします。
クリーニングで色が落ちて、色が合わなくなってしまうトラブルを防止することができます。

1-4.ポケットの中身

店舗型のクリーニング店では、受付の際にポケットの中身をチェックしてもらえるのですが、宅配クリーニングの場合は自分でしっかりチェックする必要があります。

1-5.点数

クリーニングのトラブルで多いのが、「紛失」です。
まずは、何点箱に入れたかしっかりチェックをしましょう。
入れたのに入っていないと言われたりするトラブルを避けるためには、箱の中身の写真を撮っておくのがおススメです。
写真は紛失があった際の証拠にもなります。

1-6.予算

実際にあった事例で、ワンピースをクリーニングに出したところ、業者にパーティードレスと判断されたため、5倍以上の金額のクリーニング代を請求されたというケースがありました。
「キャンセルしたい」と伝えたところ、業者からは、「検品の仕方はホームページに書いてある。申し出は一切受け付けられない。キャンセルができないことも記載している。」と回答されて、支払うことになったそうです。

 

このようなトラブルを防ぐために、事前に見積もりを送ってもらえる業者、価格をしっかり提示してもらえる業者など信頼できる業者を選ぶようにしましょう。
トラブルが起きた際の賠償基準も確認しておくと安心です。

 

2.クリーニング後のチェックポイント

クリーニング後には、受け取り後すぐにチェックをしておく必要があります。
ビニールの上からでは見えない汚れやほつれがあるかもしれないので、必ずビニールを外してチェックするようにしましょう。

2-1.出したものがすべて返ってきたか

クリーニングに出したもがすべて返ってきているか、なくなっているものはないかをしっかりチェックします。

2-1.シミや汚れが取れているか

この時、クリーニング前に撮影しておいた写真が役立つことになります。
シミや汚れが取れているか写真と比較して確認すると便利です。

2-2.やぶれやほつれなどはないか

やぶれたり、ほつれたりしていないかもチェックしておきましょう。

 

クリーニング店側の過失で損傷や紛失などが起きた場合は、「クリーニング事故賠償基準」によって賠償を受けることができます。
賠償を受けることができる期限は、受け取り後6ヵ月または、クリーニング業者が洗濯物を受け取ってから1年となっています。
クリーニングを受け取ったらすぐに確認して、期限内に連絡するようにしましょう。

 

3.宅配クリーニングのトラブル解決法

店舗型のクリーニング店でもトラブルがありますが、宅配クリーニングの場合は、直接顔が見えない分トラブルが多くなっています。
トラブルに遭わないために、クリーニングに出す前と出した後のチェックを念入りにすることと、信頼できるクリーニング店を選ぶようにしましょう。

 

4.宅配クリーニング活用術

時間が有効に利用できて、便利な宅配クリーニングを上手に活用するための活用術を紹介します。

4-1.クリーニングに出すタイミングは着用シーズンの前と後どっちがいい?

正解は、着用シーズン後です。
シミや汚れは、時間が経つと落ちにくくなってしまうからです。
着用シーズンが終わったらできるだけ早めにクリーニングに出すのがおススメです。

 

早めに持って行かなければならないのはわかっていても、忙しくてクリーニング店に行く時間がなかなか取れない…。
という人におススメなのが、宅配クリーニングです。

4-2.忙しい人は宅配クリーニングを上手に活用!

宅配クリーニングなら、ウェブで24時間受け付けてもらえて、預けるのも受け取るのも自宅で指定した時間にできるので、忙しい人におススメです。
重たい荷物をクリーニング店まで運ぶ必要もないのも宅配クリーニングのメリットです。

4-3.宅配クリーニングで衣替えも楽々!

宅配クリーニングは、クリーニングだけでなく、保管サービスも行っています。
保管サービスとは、クリーニングが終わってきれいになった洋服を次のシーズンまで預かるサービスです。
必要な時期になれば配達してもらえるので、衣替えの必要がなくなるのでとっても便利です。

 

トラブルを回避して、便利な宅配クリーニングを活用するためにも信頼できる業者を選びましょう。